スクラップブッキングの作品紹介や教室案内

by ミッシュ

新しい講座のお知らせ

10月から、津田沼のヨークカルチャーセンターさんにて、新しい講座を開催します。

~次世代に残したい大切な一冊(全9回)~
    終活アルバムを作ろう
  
 第一回目  10月5日(木) 10:15~12:15
 
※詳細はこちらからご覧になれます→★   
お申し込み、お問い合わせはヨークカルチャーセンター津田沼 tel 047-475-9011 まで


どんな講座内容かと申しますと・・・・。人が誕生してから、晩年までの写真を思いを込めてスクラップブッキングして、最終的には1冊のアルバムに集約するという内容です。
c0236283_18184174.jpg

もちろんご自身の写真をまとめても、その他 大切なご両親、ご兄弟、ご姉妹、お子さん、ペットの一生をスクラップブッキングして下さってもいいと思います。私の作った見本は、母の幼少期から現在に至るまでの写真で作られています。もちろん講座の後でこのアルバムは母にプレゼントしようと思っています。

全9回の講座ですが、10代、20代・・・と1回ごとに各年代の写真をスクラップブッキングしていきます。ご自身や大好きな大切な方の思い出に浸りながら作品を作って頂けたらと思っています。スクラップブッキングは写真を切ったり大きく引き伸ばしたりしなければいけない事もありますが、写真をアルバムに貼ったまま簡単にスキャンできるomoidoriというスキャナーもご持参しますので安心してくださいね。
c0236283_09464918.jpg

※omoidoriの画像、PFU(株)さんのサイトからお借りしました。

実はこの講座、私がスクラップブッキングの講師になったら、最終的にはこの講座をやりたいって強く思っていた講座なんです。

きっかけは、まだ私がスクラップブッキングの講師になる前にさかのぼります。当時知り合いだった50代の方が、突然亡くなられたことがきっかけです。彼女のお葬式に参列させて頂いたのですが、式場には彼女の誕生から亡くなるまでの写真を、家族の方が愛情込めてまとめて飾ってあり、とても感銘を受けました。お葬式って、暗いとか悲しいとか陰のイメージがあったんですが、そうではなくてこの方のお葬式みたいに、その人がいかにこの世を生きたかを親族や親しい人で振り返り、新しいステージへのお見送りの場にすべきではないかと感じました。私は彼女の晩年しか知らなかったのですが、彼女がどのように、育って、結婚されて、お子さんができて・・・いろんな周りの方々に愛情を受け、人生を全うされたか知ることができました。

そのことがきっかけで、ずっと私は一人の人間が生きた証を一冊のアルバムにまとめることができたら、そしてそんなスクラップブッキングの講座を開講できたらと、長い間ずっと企画を温めてきました。皆さん、アルバムはあるけれど、場所は取るし見返すことは残念ながらあまりないって方多いんじゃないでしょうか。中にはアルバムにまとめておらずにクッキーなどの缶に入れっぱなしの方もいると思います。けれど、1冊に凝縮してまとめたら場所も取らないし、後に残された子どもや孫に渡しても迷惑はかからないと思います。他のアルバムとかは捨ててもいいけれど、このアルバムだけは残しておいてねと次世代のお子さんやお孫さんに渡しても迷惑はかけないと思いますよ。家族に宛てたメッセージを添えるのもいいと思います。もちろん、私の作った見本のように親に向けて作ってプレゼントされても喜ばれると思います。私は次回は自分の写真で、自分自身のアルバムを作って、将来自分が亡くなった後、この終活アルバムをお葬式に飾ってもらうつもりでいます。

ご自身の終活はもとより、ご両親が残した写真のアルバム整理や、親子のコミュニケーションツールとしてもこのアルバムはお役立ちできると思います。沢山の方のご参加を心よりお待ちしております。
[PR]
# by meilingscrap | 2017-09-09 11:11 | 教室のお知らせ | Comments(0)

8月 教室のレポート

厳しい残暑の日が続いていますが、皆さん夏バテされていませんか?ちょっと前の雨続きだった頃は、「何だか夏らしくなくて嫌だな。カラッと晴れてくれないと洗濯物が乾かなくて困るなあ」なんて思っていたのに晴れたら晴れたでも「もうこんなに暑いのは嫌!!雨降らないかな~」なんて勝手なことを思っています(笑)

ところで、8月の教室のレポートです。京王百貨店でのワークショップの後は、可愛い子ども達対象の夏休み子どもスクラップブッキング教室がありました。子どもたちには、お家型貯金箱を作ってもらいました。
c0236283_12563731.jpg

パーツも細かく、カッターを使うところなどもあり小学校低学年には難しい内容だったかもしれませんが、子供会の役員さんや区民ひろばの所長さんやスタッフの皆さんのお陰で無事に皆んな完成しました!!
ワンダーカッツで自分の好きな動物のダイカットをしたり、スタンプをしたり、お家の壁をマスキングテープで飾ったり子どもたち自由に、楽しそうに作っていました。夏休みの宿題として提出してくれてもいいし、お家に飾って貰ってもいいし、とにかくひと夏の思い出として貯金箱を飾ってもらえたら嬉しいなあと思っています。

そして昨日は、上尾まで出張講習に行ってきました。皆さんに作って頂いたのは「ハートのミニブック」皆さん柄や色合わせが上手で、とっても可愛く作って頂きました。
c0236283_12563818.jpg

閉じるとコンパクトですが、ミニブックを開けるとハートが沢山広がって可愛いアルバムなのでプレゼントしても喜ばれると思います♪

そして、定期教室ですが、写真がたっぷり貼れる見開き12インチを作ります。トランク部分には楽しい仕掛けも付いています。沢山撮った旅行の写真を、可愛くスクラップブッキングしていきますよ。お楽しみに~♪
c0236283_12563952.jpg




[PR]
# by meilingscrap | 2017-08-28 15:45 | Comments(2)
 本日、京王百貨店「くらしサプリ」プロモーションスペースにて 「手作り ウェルカムボード」のワークショップが開催されました。参加して下さったのは結婚式を秋に控えるカップルの皆さん。1組の方は、新郎・新婦のお二人で参加してくださいました。
もう、皆さん幸せオーラが全身から溢れていて、こちらもとっても幸せな気分になれました。
c0236283_22300011.jpg

新婦のミニドール、リボンを手縫いしたり、タイトルをインクで着色したり、いろいろな行程があって大変だったと思いますが皆さんとても上手に作られていました。枠にペーパーや写真を貼り合わせる作業は、柄を選ぶのもちょっと大変だったかもしれませんが、素敵に柄合わせされていました。
c0236283_22092541.jpg


本日作ったウェルカムボード、結婚式当日にも飾って頂けるそうです。お二人の門出にこちらのウェルカムボードを飾って頂けるなんて本当に光栄です。スクラップブッキングの講師になって本当に良かったなあと思いました。

こちらのウェルカムボードのキット、まだ若干ございます。価格は3780円+送料となります。イーゼルは含まれませんので予めご了承下さい。ご希望の方はこちらまで162.png
https://ws.formzu.net/fgen/S24814996/
↑こちらをクリックしてください  
[PR]
# by meilingscrap | 2017-08-19 22:07 | 教室のレポート | Comments(0)
8月、夏本番に入りましたね。にしてはこの頃ちょっと涼しくなり、ホッとしていますがこれからまだまだ暑さは続きそうですね。皆さん、熱中症にならないように水分補給を心がけ、お身体ご自愛なさってくださいね。

ところで、8月の教室・イベントのお知らせです。

8月のワンダーハウス ダイカット教室は、こちらの2つのカードとミニアルバムを作ります。夏休みの課題工作などにもぴったりな作品となっております。お子さんとご一緒のご参加も大丈夫ですよ!!
c0236283_22011456.jpg

ひまわりの花芯は革をダイカットした後、スタンプしていきます。
c0236283_22054525.jpg

 「Summer Flower イーゼルカード&Pop up ミニアルバム」
 日時:8月 24日(木) 10:30~13:00 参加費:2300円
 場所: ワンダーハウス店舗 (三鷹市大沢4-10-16)
☆お問い合わせ・申し込みは ワンダーハウスまで (tel 0422-30-5779)


そしてこちらは、京王百貨店、ブライダルイベントのお知らせです。色とりどりのペーパーやフラワーをデコレーションして、世界にたった一つのウェルカムボードを作ってみませんか?新郎新婦のミニチュアドールももちろん手作り!新婦のドレスは、本物のウェディングドレス用の高級レースを使って作ってあります。
c0236283_21561758.jpg

これから結婚式の方だけでなく、以前結婚式を挙げた方も大歓迎です!!結婚式の思い出の写真で、記念にもなる素敵な作品を作ってみませんか?
  
 「デコラティブ ウェルカムボード作り」
 日時:8月19日(土) 13:30~15:30 参加費:3780円
 場所:京王百貨店 8階 写真室横「くらしサプリ」プロモーションスペース
☆お問い合わせ・申し込みは 京王プラザホテル 写真室まで (tel 03-5321- 5725)

 以下、その他のイベント・教室のお知らせです。

8月22日(火)13:40~15:30  夏休み こどもスクラップブッキング教室「お家型貯金箱を作ろう」  区民ひろば上池袋 ※こちらの教室は既に満席となっております
c0236283_19303102.jpg

27日(日) 10:30~12:30  出張教室(上尾)

30日(水)9:30~11:30大塚教室 旅行の写真で12インチ見開き作品を作る予定です                                           12:00~       ISA2級講座説明会


このところありがたいことに相次いで、ISA2級講座のお問い合わせを頂いております。南大塚地域文化創造館にて新たにISA2級講座の説明会を開催することになりました。参加費無料です。お気軽にお問い合わせください!!
https://ws.formzu.net/fgen/S24814996/
↑こちらをクリックしてください  
c0236283_21572626.jpg
c0236283_08003682.jpg

[PR]
# by meilingscrap | 2017-08-02 21:39 | 教室のお知らせ | Comments(0)

Ich liebe Deutshland

 今年の夏休みの旅行は娘のたっての希望で、ドイツに行ってきました。8年前、娘が小2の時、娘と二人で友達の結婚式に参加するためにドイツに行ったことがあります。その時の印象がとても良かったのか、ずっとドイツに行きたいと言い続けてきたのです。
c0236283_22404903.jpg

こちらは、ボンのミュンスター広場にある、ベートーベンの銅像。
c0236283_22405093.jpg

娘は8年前にドイツに行ってからずっとハリボーのファン。グミよりもグッズが好きなようです。ボンにあるハリボーのショップに念願叶って行ける事ができ大興奮!!ボンからケルンまでは近いのでケルンも行ってきました。世界遺産にもなっている、ケルンの大聖堂はあまりの大きさにビックリ☆しかも駅のまん前!!かなりの存在感があります。上の写真は友達が食べたドイツ料理 シュニッツエル(日本で言ったらとんかつみたいな感じの料理)とケルシュビール。
c0236283_23203308.jpg

こちらはローデンブルグの街並み。市庁舎の鐘楼はかなり急で登るのが大変でしたが、上から見る景色は最高でした!!
c0236283_22405004.jpg

ローデンブルグには面白いちょっと変わった博物館もあります。左上の写真は中世犯罪博物館で見た、魔女狩りに使った拷問椅子。左下はドイツの代表的なパン、ブレッツエル。表面は硬いけど、焼き立てなら中はもちっとしていて美味しいのです。上にかかってる塩が美味さを引き立てます。娘も私も大好きなパンです。
c0236283_22405157.jpg

ドイツ中部から、ICE(日本で言ったら新幹線)に乗ってドイツ北部のハンブルグへ。ハンブルグには中国留学時代の友達がいます。8年ぶりの再会だったので中国語が通じるか心配でしたが、私の怪しい?中国語も何とか理解してもらえて無事に意思疎通ができて良かったです。ハンブルグは新しい建物と古い建物が混在している大都市でした。港や河もあり、市場にはお魚も売っていましたよ。左中央の建物はつい最近できたばかりのエルプフィルハーモニー・ハンブルグ。音響設計したのは日本人の方だとか。日本と縁があって嬉しくなっちゃいました。
c0236283_01014695.jpg
ハンブルグの市場には色とりどりのあまり日本では見たことがないような野菜が沢山売っていました。ハンブルグ最古のエレベーターにも乗ってきました。扉が無く、自分でタイミングをみて飛び乗らなければ乗れないのでスリル満点!!子ども達は大喜び!!家に帰ってからは、泊めてもらったお礼にジャパニーズフードパーティーを開催。お好み焼きと焼きそば、抹茶アイス、わらびもちを作りました。キャベツは日本では見たことがない三角帽子みたいなキャベツを使って作りました。美味しいと皆さんに言って頂けて一安心。
c0236283_22405370.jpg

翌日は2階建てのSバーンに乗って、シュベリーンまで行ってきました。電車には自転車持ち込みOK,犬を連れ込む人も良く見かけました。湖に囲まれたシュベリーン城はとても幻想的で綺麗でした。右上の写真はチーズのかかったブレッツエル。パン屋さんの名前の頭文字 J の形のパン。
c0236283_23203407.jpg

さて、ドイツ北部から国内線の飛行機、列車を乗り継いで降り立った地はドイツの南の果てフュッセン。ここにも娘の行きたいスポットがありました。それは国境地帯。ドイツとオーストリアの国境は自由に行き来できます。しかもつり橋の上に国境がありました。島国に住む私たちは興味津々で写真を撮りまくっていましたが、意外と現地のドイツの方は素通りしていました。白と赤がオーストリア領、白と青がドイツ領。ドイツがなぜ白と青なのか・・・たぶんフュッセンがあるバイエルン地方の旗が白と青だからかなと思いましたが、実際はどうなんでしょうかね?左の写真はドイツのナメクジ。国境地帯に行く途中よく見かけました。あまりの大きさにビックリ☆
c0236283_22405530.jpg

そしてこちらは、ドイツの代表的なお城、ノイシュバンシュタイン城。小雨でしたがとても綺麗で優雅なお城でした。

日本は蒸し暑い日が続いていますが、ドイツはまるで日本で言ったら秋のような気候。最高気温16度の日もありました。夏に旅行するからとカーディガン1枚しか持って行かなかったのでかなり寒かったです。夏にドイツに行かれる方も是非フリースなどの上着を持って行くことをおススメします。

楽しかったドイツ旅行はあっという間に終わってしまいました。この旅行で、以前より更に増してドイツが好きになりました。また絶対ドイツに訪れたいと思っています。長くなりましたが最後までご覧頂きありがとうございました!!
[PR]
# by meilingscrap | 2017-07-31 22:01 | 旅行 | Comments(2)