スクラップブッキングの作品紹介や教室案内

by ミッシュ

☆Special Week ☆

 先週は、私が尊敬し、憧れている先生方との出会いが重なったSpecialな週でした。
★左からエミー先生、panさん、リーさん、私
c0236283_20431965.jpg

★左はワンダーハウスの蔡社長、ホンさんは社長の右隣手前の女性の方です。
c0236283_20435779.jpg


メモリープレイスのエミー先生(スクラップブッキング)、台湾のダイデザイナーのホンさん(ダイデザイン)、画像には写っていませんが、アトリエVeryVeryの押手先生、網野先生(スクラップブッキング&カリグラフィー)田添先生(ポーセラーツ)。どの先生方もその道でトップを極めた雲の上の存在、凄い先生方なのです。そんな先生方に集中してお会いできるなんて、何かの力が働いているとしか思えないほど不思議でした。一緒にお話できて、幸せな気持ち、そして沢山のパワーを頂きました。

私、そんな凄い先生方と接してみて、先生方に共通するあることを発見しました!!それは・・・
人に対して壁を作らない ことです。第一線で活躍されている凄い先生なのに、どんな人に対しても壁を作らず平等に親切に優しく接してくれるのです。どの先生も共通してこのことは当てはまります。その道のトップに立つような人は決して壁を作らない。その逆にどんな素敵な作品を作ろうと、壁を作ってしまうような人はその道のトップにはなれないと確信しました。壁を作ってしまうような人は、せっかくのチャンスを逃がしてしまうと思います。私も尊敬する先生方に見習って、壁を作らずどんな人に対しても同じように親切に接することができる人間になりたいと思いました。

そういえば、こんなことを思い出しました。4年前のホビーショーでのことです。その当時、私はまだiSAの資格は無く、エミー先生とお話ししたことはまだありませんでした。私はもちろんその当時からエミー先生は知っていましたが、きっとエミー先生は私のことは知らなかったと思います。朝、早く会場に着いて偶然にもエミー先生とすれ違いました。その時「おはようございます!」と勇気を出して挨拶したら、エミー先生が満面の笑みで「おはようございます!」と挨拶を返してくださったんです。私のこと知らないはずなのに、しかも、ホビーショー期間中で多忙なのに、笑顔で挨拶を返してくれて、なんて心遣いができる優しい先生なんだろうととても感激したことを今でも覚えています。

実は今回、エミー先生と会うことになったきっかけは、7月にワンダーハウスでISA2級を受講してくれた台湾人のPanさんが来日したことと関係があります。もしかしたら近い将来、台湾でISAの講師が続々と増えていくことになるかもしれません。もしこのことが本当に実現できたら、とても嬉しいです。
c0236283_22204179.jpg

ちょっと早いけど、エミー先生やホンさん達にプレゼントしたクリスマスぷちギフト。ワンダーハウスのダイを使って作りました。そうそう、このくまちゃんのダイもホンさんのデザインなんですよ。可愛いですよね♪うさぎや犬、ねこなど他の動物も作ってってお願いしておきました。あっ、あと靴下のダイがなかったので自分で作ったのですが、くまに合う大きさの靴下のダイもお願いしておきました。皆さん新しいダイ、楽しみにしていて下さいね☆
くま   http://www.whcrafts-shop.net/shopdetail/000000004059/

帽子
ポインセチア
クリスマスの文字
皆さんに喜んで頂けて嬉しかったです♪自分の作ったもので沢山の方を笑顔にできたら・・・こんなに嬉しいことはありません。
[PR]
by meilingscrap | 2016-11-14 20:48 | 日々の出来事 | Comments(0)